健康経営の
推進

ctcは、社員の健康が全ての源泉であるとの認識のもと、社員の健康を組織で支える健康経営を推進し、
活力ある企業として持続的に成長し続けることを目指して、様々な取り組みを行っています。

ctcは、社員の健康が全ての源泉であるとの認識のもと、社員の健康を組織で支える健康経営を推進し、活力ある企業として持続的に成長し続けることを目指して、様々な取り組みを行っています。

健康経営宣言

ctcは、社員の健康が全ての源泉であるとの認識のもと、社員の健康を組織で支える健康経営を推進し、活力ある企業として持続的に成長し続けることを宣言します。
社員と家族が幸福であり続けるため、社員一人ひとりがいきいきと働きながら能力を発揮できるよう、ゆとりと豊かさ、働き甲斐のある安全で快適な職場づくりを目指します。

健康経営宣言

健康経営体制

健康経営体制 健康経営体制

主な取り組み

健康的なカラダづくり

適切な運動・食事の習慣を定着させ、心身の不調を未然に防ぐ健康的なカラダづくりに取り組んでいます。

  • 職場でのストレッチ、体操の推進(毎日フィットネスのライブ配信実施、オンライン体操教室の開催など)
  • 食生活改善サポート(食事記録アプリの推奨など)
  • ウォーキングの推奨(全社大のウォーキングイベント開催)
疾病予防

生活習慣病の予防、健康リスクを低減させる活動を推進しています。

  • 定期健康診断受診率100%(2019年度実績)
  • 健康診断後フォローの強化(精密検査受診勧奨、保健師面談、特定保健指導)
  • 社員のご家族への受診勧奨および健診費用補助
メンタルヘルスケア

社員がこころの健康を保ち、健やかにいきいきと働くことができる環境を整えています。

  • 階層別メンタルヘルス研修、ハラスメント研修の実施
  • 産業医・保健師による相談窓口設置
  • 復職支援の強化(職場復帰支援プログラム、治療に配慮した休暇制度の導入など)
  • セルフケアの実践支援(Webストレスチェック、ストレス対処法・リラックス法e-ラーニングなど)
禁煙(卒煙)への取り組み

喫煙者の減少・受動喫煙防止により、社員の健康確保とクリーンな職場環境を目指しています。

  • 禁煙支援(禁煙DAY、禁煙セミナー開催、禁煙外来費用の補助など)
  • 産業医、保健師による禁煙相談、禁煙外来紹介
  • 屋内(または敷地内)全面禁煙に向けた喫煙場所の段階的縮小
労働時間の適正化

有給休暇取得の推奨や長時間労働を防止することで、規則正しい生活の基盤作りに取り組んでいます。

  • 多様な働き方の推進(フレックスタイム制、変形労働時間制勤務など)
  • PC、入退室ログによる労働時間の管理
  • 勤務間インターバルの徹底
  • 時間単位の有給休暇の導入

ctcの社会貢献活動と
SDGsの関連性

健康経営

ctcの健康経営への取り組みは、SDGsの中の目標3:「あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を推進する」および、目標8:「包摂的かつ持続可能な経済成⻑及びすべての人々の完全かつ生産的な雇用と働きがいのある人間らしい雇用 (ディーセント・ワーク)を促進する」に関連した取り組みとしても社会に貢献できると考えております。

すべての人に健康と福祉を 働きがいも経済成長も

Our Initiatives

社会貢献への取り組み