環境

地域環境の保全、ならびに地球環境保護の意識向上に努め、様々な環境への取り組みに参画しています。

地域環境の保全、ならびに地球環境保護の意識向上に努め、様々な環境への取り組みに参画しています。

環境保護に向けた
「LIMEX」の採用

環境保護活動を通したctcの社会貢献活動

環境保護に向けた
「LIMEX」の採用について

ctcでは、地球環境保護への貢献の取り組みとして、社員の名刺および「コミュファ光」取扱店で使用する手提げ袋に石灰石を主成分としたLIMEX(ライメックス)を採用しています。

LIMEXとは株式会社TBMが開発した、炭酸カルシウムなど無機物を50%以上含む、無機フィラー分散系の複合材料です。LIMEXを利用することで、原料に水や木材パルプを使用せず紙の代替製品(ストーンペーパーとは異なるLIMEX シート)や石油由来原料の使用量を抑えてプラスチック代替製品(LIMEX ペレット)を製造することが可能です。

ctcは、今後もLIMEX 製品の活用を通して地域の未来に向けた循環型社会の実現に取り組んでいきます。

アカウミガメの産卵を守る

LIMEXの特徴

紙の代替として
  • 通常、普通紙1トン生産する場合、木を約20本、水を約85トン使うが、LIMEXは原料に木や水を使用せず、石灰石を含む無機物 0.6~0.8トンとポリオレフィン約0.2〜0.4トンからLIMEXの紙代替製品(LIMEX シート)1トンを生産可能。

国内の製紙業界においては、単に伐採するだけでなく海外で植林活動を実施。

LIMEXシート製品(紙代製品)は紙とは異なる可燃性素材であるため、古紙回収に混ぜない。

プラスチックの代替として
  • 従来のプラスチックの原料は石油由来樹脂 100%であるが、LIMEXでは主原料が石灰石であり、石油由来樹脂の使用量を削減可能。
  • LIMEXは、石灰石を主原料に石油由来樹脂と構成されているが、石油由来樹脂をバイオ由来の素材に置き換えたBioLIMEX製品を発表(プラスチック製袋の代替製品)。
  • 単価の安い石灰石を主原料とすることで価格競争力を有する。
  • LIMEXの印刷物等のリサイクル材から、LIMEX製のプラスチック成型品( LIMEX ペレットを加工)を製造することが可能。(LIMEXのアップサイクル)
資源としての石灰石の埋蔵量
  • 日本でも100%自給自足できる資源。世界各地の埋蔵量も豊富で、ほぼ無尽蔵。
LIMEXについての詳細はこちら

清掃活動への参画

環境保全活動を通したctcの社会貢献活動

アカウミガメの産卵を守る
清掃活動への参画

愛知県渥美半島の太平洋外洋に面する表浜海岸は、全長約57キロにも及ぶ砂浜が特徴で、絶滅危惧種II類(VU)に指定されるアカウミガメの繁殖地としても重要な海岸です。
北太平洋域のアカウミガメの殆どが日本で産卵をし、ここ表浜海岸では毎年数十回の産卵が見られるようです。

この活動では、豊かな海を子どもたちに残し、地域の生物多様性保全の重要性を伝えることを目的に活動をしている特定非営利活動法人表浜ネットワークの協力のもと行われ、KDDIおよびctc社員とその家族総勢22名が参加しました。

ctcは今後も、生物多様性保全のために活動を推進していきます。

アカウミガメの産卵を守る

海岸清掃活動の様子

表浜ネットワークについての
詳細はこちら

ctcの社会貢献活動と
SDGsの関連性

環境

ctcの地域環境保全活動、環境保護の意識向上への取り組みは、SDGsの中の目標14:「海洋と海洋資源を持続可能な開発に向けて保全し、持続可能な形で利用する」および、目標15:「陸上生態系の保護、回復および持続可能な利用の推進、森林の持続可能な管理、砂漠化への対処、土地劣化の阻止および逆転、ならびに生物多様性損失の阻止を図る」に関連した取り組みとしても社会に貢献できると考えております。

海の豊かさを守ろう 陸の豊かさも守ろう

Our Initiatives

社会貢献への取り組み