サンゴ礁大水槽

オーストラリアにある世界最大のサンゴ礁、グレートバリアリーフを再現。約170種にも及ぶ、さまざまな色や形の魚が7,000尾以上も暮らしているよ。魚と一緒に、毎日掃除に励むダイバーたちの姿も探してみよう!

照明時間:9時30分~17時30分(通常)
夜間営業中は20時まで

ライブ動画について

  • キャリア回線で閲覧される場合、ご利用可能なデータ容量を超過すると通信速度が制限される可能性があります。
  • 生態に合わせた照明を使用しています。
  • お使いのPCや通信環境によっては、映像を表示できない場合があります。

ここではこんな生き物たちが見られるよ!

タマカイ

タマカイ

メガネモチノウオ

メガネモチノウオ

マダラトビエイ

マダラトビエイ

キンギョハナダイ

キンギョハナダイ

サンゴ礁に住む魚で一番大きく、体長3m、体重400kgという記録も。エビやカニなど何でも食べちゃうよ!

眼の後ろにある2本の黒い筋が、メガネのつるのように見えることが名前の由来。別名はナポレオンフィッシュ!
尾の長さと背中についたまだら模様が特徴。あごの力が強いので、貝類やエビ、カニなども食べてしまうんだって
その名のとおり、金魚に似ていることから名付けられたキンギョハナダイ。なんと性転換をしてしまう魚なのだ!